マーケティング/コミュニケーション

多くのマーケティング・コミュニケーション手法の中から最適な選択を行うサポートの他、費用対効果の観点や過去の事例から仮説検証を実施し、ステークホルダーに選ばれる企業としての価値向上を支援します。